常駐ビルメンに普通運転免許って必要?

常駐ビルメンは一つのビルにずっといることになります。そのため、普通運転免許を必須としていない募集も多くあります。
とはいえ、新卒の時期から常駐ビルメンを目指す人は少数派でしょうし、学生の時期でないと自動車学校には通いづらいです。普通運転免許は取っておいた方が良いのでしょうか?

身分証明として

当たり前の話ですが、普通運転免許は身分証明として人生で一番多用することになります。私も、車はほとんど運転しないペーパーゴールド免許ですが、身分証明としては結構頻繁に使用します。
厳密に言えば、マイナンバーカードでも身分証明は可能ですし、社員証と保険証の併用でも可な場合もあります。国家試験で写真付きの資格証であれば、一応身分証明としても使用できる場面もあります。‥しかし、一般的には普通運転免許の提示を求められますから、スムーズに手続きをしたければ普通運転免許一択になります。

能力証明として

普通運転免許は、色々な能力を証明してくれます。まず学科試験に合格する最低限の学力はあるということ。視力測定や実技試験を通る最低限の身体能力はあるということ。自動車学校の教官の強烈な個性にめげない、最低限のコミュニケーションスキルがあるということ。更新や手続きなど、最低限の社会一般常識があるということ。
要するに、普通運転免許って簡単なようで意外と難しい免許なんですね。自動車学校に行くならお金もかかりますし。私も電験ほどではないにしても、取得する際に苦労した免許の一つです。資格ブログとしては一応、この普通運転免許に触れておこうと思いこの記事を書くことにしました。

とはいえ、不要ではある

普通運転免許の重要性について書いてきましたが、どれも魅力を感じないという人もいるのではないでしょうか。身分証明は社員証や保険証で問題ない場合も多いですし、マイナンバーカードもあります。能力証明については、ビルメンは国家資格を大量に取得していきますので、そちらの方がよっぽど能力を証明しています。
つまり、常駐ビルメンに関しては普通運転免許って不要なんですよね。逆に、普通運転免許を要求されるビルメン会社は、「常駐ビルメン以外の業務」をさせられるのだと思っていて良いように思います。面接のときに「免許持ってないの?」とかは聞かれるかもしれませんが、「要普免」とかは書いていないはずです。

ビルメンは都会中心の仕事

仮に巡回ビルメンだとしても、東京や大阪などのビルが多い都市中心の業界ですから、電車移動とかでも十分間に合うんですよね。車部隊がいても良いですが、電車部隊の方が早く動ける場面も結構多いです。私は免許は持っていましたが、巡回ビルメン時代は電車移動での行動が多かったです。

結論

日常生活で使うなら持っていたほうが良いのは間違いありません。しかし、普段使いしないなら、別に持っていなくても良いかもしれません。もう、自動運転の時代ですしね‥。
車の運転を必要としない職業なんて、たくさんあります。何かの参考になれば幸いです。

関連記事

「ビルメン」と「設備管理」の違いとは?

【所感】ビルメンを1年間やってみての感想

広告
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です