消防設備士甲3類

甲3類とは?

甲3類はガス消火設備・粉末消火設備です。ガス消火設備は電気室やMDF室、サーバールーム等、水による消火では機器に被害が出てしまう箇所に用います。
粉末消火設備は、駐車場等に移動式としてよく設置されます。

手動?自動?

ガス消火設備は、基本的に「手動とすること」とされています。
窒息効果による消火がメインなので、室内にいる人を退避させなければならないためです。
一応、室内にほぼ確実に人がいないような運用の場合、例外として「自動」とすることもあるようです。設備自体は手動と自動の切替が可能になっています。

消火設備だが・・

3類の製図は1類や2類とは多少違ってきます。
なので、無理して1類や2類の取得直近に受験を合わせる必要はないのかもしれません。
とはいえ、同じ消火設備というくくりの中の一つなので、どうせ取るなら近い時期に取る方が良いです。

設備を操作するのはビルメン

3類は、電気室にはほぼ確実に設置されていますので、大抵のビルにはあると思います。
日常的に不具合等は起きにくい設備なので、知識が生かせる場面はさほどないかもしれませんが、設備を操作するのはビルメンになりますので、いざという時のために3類は何かの足しにはなります。持っていて損はないはず。

関連記事

ビルメンに必須!消防設備士について

消防設備士甲特類

消防設備士甲1類

消防設備士甲2類

消防設備士甲4類

消防設備士甲5類

消防設備士乙6類

消防設備士乙7類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です