平等の基準を満たしたのだと、感知されたのだと実感する。それだけで達成る。

電験1種、今年は理論だけ残したままにするという手も一応ある。とはいえ、想定していたよりも勉強時間は確保できるようになりそうなんですよね。

だからといって、結局今までの資格試験同様ギリギリで受かっただけでは、身についたとも言えない。学生時代からなんとなく憧れてきた資格ですし、もう少し長きにわたる戦いになっても別に構わないかな‥という気持ちになってきました。ということで、さっさと二次試験の試行回数を増やして、1次は仮に再度復活してもほぼ追加勉強なしで突破できるようにしておこうと模索中。

そして、クリア後に最もしたかった英語の勉強&車の運転練習&カラオケ強化訓練はもう並行してやっちゃっても良いかなという感じになってきました。一芸特化なんて、今時ペットでも認められない‥。社畜となるには、ある程度オールラウンダーでないと‥。

まあ、具体的になんかゴリゴリやる感じではないのですが。英語はフィットボクシング2で一応英語音声になるし、英語音声切り替え可能という話なら、原神だって、ミンサガリマスターだってそうだし。車はグランツーリスモで‥といいつつ、最近はあんまりやれてないのでちょっと気合いの入れ直し。デイリーマラソンだと、単にちょっとやりたいだけだと案外長いんですよね‥。デイリーにこだわらないプレイ方針で行くしかない。カラオケ強化は音ゲーで既存の歌を覚えつつ、リズムの訓練。これを習得していくことで、今まで愛着を持って歌っていた曲にも良い影響が出てくるはず‥。

全てはゲームから学べる‥。しかし、それを言うなら資格だってそうなんです。単なるテストに過ぎませんが、古の人々が積み上げてきた修練の結晶体‥。これを習得しておかないなんて、人生の1%くらい損していますよ。逆にこの1%にこだわり過ぎた僕は、そろそろ人生を最も効率よく生きるべく残り99%を習得しない縛りなんて解除していかなくてはいけない‥。

色々嗜んできた人間の方が広がりもあって奥深いことくらい、分かった上で生きてきている。単純作業を突き詰めていくなんて不効率で愚かなことは、それしかできない愚鈍な人間だからであって‥。

普通に生きてりゃ歩き方くらい覚えるだろと。車の運転はそれが拡張しただけの話。いや、用事がないものでね、外の世界に‥。ネットカフェの1室だって、かばん一つで己の生きる空間になる。心根を深く差し込むことはできずとも、ちょっと小馬鹿にできるネタ言動と、数年かけて実現する目標のリアル力を、磨いてコシコシしていきます‥!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です